新卒入社から3年 無理してお金を借りないで過ごしたが

新卒で入社した会社に勤めて3年ばかり過ぎた頃、新商品が飛ぶように売れ、突如忙しくなった。

休日返上で毎日残業させられ、始発で家に帰るような日々が数ヶ月続いた。

落ち着きを取り戻した頃、通勤に疲れ果てていた私はこれを機に会社の近くのマンションに引っ越すことを決意した。

一人暮らしをするのは初めてのことだったが、親に心配はかけまいとお金に余裕があるふりをした。

と言っても、私の貯金では工面しきれないお金が十万円ほどあった。

そこで、五つ上の兄にこっそり貸してほしいと頼んだ。

兄も一人暮らしをしており悠々自適だったが、人のためにお金を使うことを嫌う人だったので、相当な借りを作ってしまうことになるのを覚悟していた。

しかし兄はポンと十万円と出してくれただけではなく、別に用意した封筒を渡してくれた。

封筒の中には五万円入っていた。

兄は「金欠で飢え死にしそうになったら使え」と神妙な顔つきで言った。

苦学生じゃあるまいし、そんなことにはならないと言いつつ、私はその五万円も受け取った。

兄は、五万円は気持ちだと言って渡してくれたので、ひとまず返済は後回しにした。

毎月少しずつお金を貯め、四ヶ月後に十万円一気に返した。

五万円は自分か兄が本当に困ったときのために、使わずとってある。

借りやすい,消費者金融,審査,甘い,通過しやすいをお求めの方はこちらからどうぞ

当サイトに掲載の商品はアフィリエイトプログラムを導入して掲載商品の紹介に務めております。掲載商品の詳細情報は公式サイトにてお確かめ下さい。

Copyright(c) 2013 一番借りやすい消費者金融 審査が甘い通過しやすいのはココ! All Rights Reserved.